治療費用|膣の緩みには原因と症状がありますので理解しておこう

膣の緩みには原因と症状がありますので理解しておこう

治療費用

ウーマン

膣の緩みが原因で、尿漏れなどを引き起こしてしまいます。このような症状が原因でセックスレスを引き起こしてしまう原因にもなるので対処が必要です。膣の緩みは骨盤底筋の筋力低下です。基本的には普段からの運動などで骨盤底筋を鍛えておくことで、筋力を維持して対策しておくことができます。ですが、出産などが理由でこのような症状が現れた場合は、専門の医療機関などで治療を受けることができるのです。その為、事前に治療にかかる費用を知っておくことで、いざという時に役立ちます。まずは、一番効果の高いと言われている緩み治療法の膣縮小術ですが、こちらは約30万円から100万円くらいだと考えておけば良いでしょう。料金に幅があるのは、手術の程度によって変わってくるからです。難しい手術の場合は料金も高くなります。簡単な手術の場合は料金も安くなります。また、料金が高くなれば、手術の効果も高くなるので予算と相談しながら決まる良いでしょう。この方法はメスを使う治療方法ですが、メスを使わない方法もあります。ビビーブという高周波を利用した膣の緩み治療法だと、痛みは伴いません。およそ25万円程度で利用できます。痛みを伴わない方法としては、ペルビックトレーナーと言う磁気治療もありますが、こちらは10回の治療で8万円程です。メスを利用する方法が一回の治療で効果があるのに対して、メスを利用しない方法は一回の治療を受ける料金はやすくても継続した治療が必要になります。どちらの治療法を利用するかは費用と相談しながら決めましょう。