膣の緩みには原因と症状がありますので理解しておこう

原因と症状

ウーマン

尿漏れなど、膣の緩みに悩んでいる方は多いと言えます。基本的な原因としては出産や加齢、運動不足などとされています。また、自分では気がつけていない場合があります。症状としてはお風呂などの際にお湯が入ったりトイレに行く回数が増える、性行為の際に音がなったり、尿漏れをするようになると膣が緩んでいると言えるでしょう。このような症状を引き起こす理由は、筋肉の衰えにあります。骨盤底筋という筋肉が大きく関係しており、この骨盤底筋の筋力が衰えると膣が緩んでしまい尿漏れなどの症状を引き起こしてしまいます。そして、最大の原因とされているのが、加齢です。加齢によって筋力が衰えることで締りが悪くなってしまいます。また、出産も大きな原因とされており、妊娠をすると骨盤底筋が引き伸ばされてしまい、筋肉の締める力が弱くなるのです。また、最近では若い女性の運動不足も指摘されており、運動不足の為に筋力が衰え若い時期から膣が緩んでしまうことも増えてきています。このように大まかな原因は出産と加齢、そして運動不足です。この3つが当てはまり、上記で紹介した症状に悩まされている方はすぐに専門の医療機関などで診察してもらうと良いでしょう。膣の緩みは治療で改善することができますし、若い年代の女性の場合は日頃からの運動で筋力を維持することも可能です。尿漏れなどを放置しておくと子宮脱という症状を引き起こしてしまう可能性があるので、早めの対処が必要でしょう。日頃から膣の緩みを感じている方は、注意しておく必要があります。

治療費用

ウーマン

尿漏れなどの原因は膣の緩みとされていますが、これは専門の医療機関で治療することによって症状が改善します。治療に必要な費用を理解しておくといざという時に役立つでしょう。

もっと見る

様々な方法

困る女性

専門の医療機関などで治療することで症状が改善するのが、膣の緩みです。様々な方法があるので、知識として覚えておくと治療が必要になった時の不安も和らげる事ができるでしょう。

もっと見る

医療機関選び

座る女性

膣の緩みを治療してくれる医療機関は色々ありますが、どれを選べば良いのか迷う方も多いでしょう。医療機関を選ぶ際にいくつかのポイントを抑えておくことで満足できる治療が受けられます。

もっと見る